中坊進二がエナジードリンクを紹介します


【エナジードリンクは現代の必須アイテム】
「エナジードリンクは元気の前借り」と良く言われています。
飲み過ぎは肝臓にダメージを与える恐れがあり、
将来困ってしまうと中坊進二は聞いたことがあります。
それゆえ中坊進二は1日1本に留めることにしましたが、
それでも摂取し過ぎだと大学時代の仲間にたしなめられた経験があります。
それ以来、中坊進二は滅多にエナジードリンクを飲まないようにしました。
飲むとしてもカフェインが少なすぎるものを選択し、
ほとんど砂糖しか入っていない炭酸ジュースを飲むようにしています。
中坊進二はカフェイン中毒にはなっていませんが、
果糖液糖ブドウ糖中毒にはなっているかもしれません。
ということもあり、今はウォーターサーバーの水にはまっています。
とても美味しいです。

enegydrinks

【エナジードリンクと栄養ドリンクの違いを説明します】
エナジードリンクと栄養ドリンクの違いの説明は難しいです。
中坊進二もよく分かっていません。
イメージとしては190~250mlのアルミ缶がエナジードリンクで、
100mlのビンが栄養ドリンクだと中坊進二は思っています。
なのでキレートレモンやビタミンレモンC1000も
中坊進二にとっては栄養ドリンクです。
コンビニでもそれらは、
リポビタンDやリアルゴールドと同じ棚に置かれていますよね。
でもキレートレモンのカフェイン量は100mlあたり1mg未満なので、
栄養ドリンクと呼んでいいかかなり悩むところ。
(コーヒーは100mlあたり40mgです)
結局のところ、エナジードリンクと栄養ドリンクは
それぞれ区別する必要はないのかもしれませんね。



【中坊進二の舌にはミスマッチ】
代表的な缶のエナジードリンクは、
モンスターとレッドブルが有名でしょう。
テレビCMでも良く見かけます。
そのほか、ロックスターやバーンもあるとのこと。
世界にはエナジードリンクが450種類もあるらしく、
日本で見かけられるのはほんの一握り。
コンビニでは上記4メーカーくらいしか並んでいないと思いますので、
輸入専門店に行く必要があるかもしれませんね。
そして缶タイプのエナジードリンクを
中坊進二は本当にほとんど飲んだことがありません。
記憶にあるだけでも、レッドブルが2回、モンスターが1回だけです。
残りは全部ビンタイプの栄養ドリンクになります。
理由は「味が合わない」から。
中坊進二の舌にはミスマッチでした。
甘味が少ないのも好きではない理由です。
正直なところ、エナジードリンクを飲むくらいならCCレモンを飲みます。
眠気覚ましが目的なら、
コーヒー(ブラック)か野菜ジュース(野菜汁100%)の方が良いです。

cclemon2

【栄養補給を目的に摂取する中坊進二】
一般の方がエナジードリンクを飲む理由は、
眠気覚ましが第一理由でしょうか。
刺激の強い炭酸に加えて、カフェインがかなり多量に入っているため、
眠気覚ましには最適と言えるでしょう。
しかし中坊進二が大学時代によく飲んでいた栄養ドリンクは
そうした理由ではありません。
その名の通り、栄養補給を目的に摂取していました。
ロイヤルゼリー配合でカロリーを摂取する目的で飲んでいました。
正直、森のクマさんのように
ハチミツを舐めるべきだったかもしれませんね。
中坊進二と同じ理由で栄養ドリンクを飲んでいる方は
かなり多いのではないでしょうか?

royaljelly

【リフレッシュドリンクをご存知ですか?】
エナジードリンクは身体に悪いと世界的に認知されていますので、
代わりとしてリフレッシュドリンク
(またはリラクゼーションドリンク)が流行りつつあります。
日本ではあまり馴染みがないですが、
海外では毎年30%増しで急成長している分野です。
特徴としてはエナジードリンクの逆をいく感じです。
覚醒させるのではなく、鎮静させるためのドリンクと言えます。
快適な睡眠を促すメラトニンや、
鎮静効果の高いテアニンが含まれていることが多いようです。
寝る前に飲むのが良いかもしれませんね。
第一、眠気覚ましに最適な方法は寝ることです。
身も蓋もありませんが、それが最適解なのです。
睡眠導入剤とは違って人体にクリーンな成分で
眠気を誘うリフレッシュドリンクは、
快適な眠りのお供に最適と言えるでしょう。
とりあえず、眠ることに関しては中坊進二困っていませんので、
リフレッシュドリンクに頼ることはなさそうです。
ホットミルク(ぬるめ)とか飲んでから寝ます。

hotmilk

【結論】
結論としてはエナジードリンクは飲まない方が良いでしょう。
栄養摂取なら普通にご飯を食べましょう。
眠気覚ましなら、苦くて熱いお茶が良いです。
中坊進二も眠い時はよく熱々の缶コーヒーを買っています。
めっちゃ熱いので、持つだけで刺激になり、眠気が覚めますよ。
(中坊進二は猫舌なので、冷めてから飲みます)




過去の記事・京都編

サンプルバナー