中坊進二が使っている入浴剤


【中坊進二が使っている入浴剤】
入浴剤良いですよね~。
一日の疲れがリフレッシュします。
中坊進二は花王のバブを使っていて、入浴中に湯船にポチャン。
ブクブクと泡(空気?)が出て、なんとも良い気分になれます。
最後の方はシュワワ~と表面に浮かびますよね。
次第に消えていく姿を見ていると、ちょっと切なくなりませんか?

入浴剤の効能はいくつかあります。
肩こりに効くとか痔に良いとか色々言われていますが、
中坊進二はそうした効能を一切見ていません。
それよりも重要なのは香りの部分。
ラベンダー、柚子、森の香りなど、
今日は何を入れようかなと中坊進二は毎日楽しみにしています。
色々楽しみたい方は「4つの香り詰め合わせセット」が良いでしょう。
中坊進二は良くそうしたタイプを買っていますよ。

bathadditive

【ケンタッキーフライドチキン】
ケンタッキーフライドチキン美味しいですよね。
でも太るから中坊進二は2年に1回しか食べていないかもしれません。
いきなり話が入浴剤から飛んでいますが、実は変わっていません。
なんとケンタッキーフライドチキンの入浴剤というのがあるのです。
中坊進二もポルナレフのように
「何を言っているのか(以下略)」状態になりましたが、
本当にケンタッキーフライドチキンの香りが漂うと評判になっています。
ケンタッキーフライドチキンの調理スタッフが体験したところ
「本当に厨房にいるような感覚に陥った」とのこと。
チキンを油で揚げる際のシュワシュワ感まで再現しているそうですが、
揚げ物になった経験がある人間など誰も居ないでしょう。
100度に熱したお湯にこの入浴剤を入れたら、
ケンタッキーフライドチキンの調理場を再現できるかもしれませんね。

ツイッターキャンペーンで11月15日まで毎日
「チキンの香り?の入浴剤を100名様にプレゼント」をしていますので、
気になる方は公式アカウントをフォローして、
該当のツイートをリツイートしましょう。
もちろん中坊進二もやりました。
ケンタッキーの公式アカウントのフォロワーは50万人居ますので、
なかなか当たらないかもしれませんが、
大量のサブ垢を駆使して何日も頑張れば当たるかもしれませんよ。
ちなみにツイート数やフォロワー数が2桁台は除外される傾向がありますので、
サブ垢でもきちんと呟いておきましょう。
中坊進二はこうしたキャンペーンでハーゲンダッツ当てましたが、
その時のフォロワー数は4000人でした。
活用歴は当時で3年(今も使っているから現在6年)になります。

chicken

【牛乳風呂】
牛乳風呂って憧れませんか?
中坊進二は男子ですが、こういったものに
一度は挑戦したいと思っています。
しかしやり方を間違えると悲惨なことに。
掃除を怠ると、翌日以降はずーーっと牛乳臭さに悩まされるでしょう。
牛乳風呂に入り終わったら直ぐに全部洗い流して浴槽を大掃除しましょう。
間違っても湯船の残り湯を洗濯機に移送しないように。

浴槽のサイズはメーカーごとに異なりますが、
湯船の量は大体200~300リットルくらいだと思います。
中坊進二の家の湯船はちょっと小さいサイズなので
200リットル以下になるかもしれませんね。
半身浴に適した量だけ入れて、
中坊進二は膝を曲げて無理やり肩まで浸かっています。
寝そべるとも言います。
今週の将星カタクリみたいな感じです。
さすがに中坊進二は入浴中にドーナツを食べません。

話は逸れましたが、牛乳風呂に必要な牛乳の量は500~1000ccほど。
湯船の量で変化しますが、
基本的に牛乳パックひとつを入れる感じになります。
生乳100%でやりたい気持ちもありますが、
酪農家以外でやるのはコスト的に難しいでしょう。
そして可能な限り生乳で。
低脂肪牛乳だと保湿力が落ちるそうです。
お湯の温度は38度くらいがベスト。
若干温い方がいいとのこと。
あとお湯が熱いと牛乳のニオイが増しますのでご注意ください。
入浴時間は20~30分ほどが良いそうですが、
中坊進二はいつも5分で湯船から上がっています。
せっかちな方には牛乳風呂は向かないかもしれませんね。

milkbath

【入浴剤の歴史】
入浴剤はいつからあったのでしょうか?
お湯に入る文化は6世紀頃からありましたが、
それは平民が利用するというよりも、
僧が身を清めるものとして使っていました。
また昔のお風呂は蒸し風呂であり、
大量に水を使うお風呂は江戸時代になってからだと思います。
ゆずを使った天然の入浴剤はかなり昔からあったと思いますが、
製品としての入浴剤が誕生したのは明治33年。
「中将湯」の名で津村順天堂(今は株式会社ツムラ)の社員が
作ったのが起源と言われています。
香りのほか、お湯の色が変わると当時かなりの人気を集めたことでしょう。
中坊進二も最初期の入浴剤がどんな感じなのか是非とも試してみたいです。

edofuro

過去の記事・京都編

サンプルバナー