天然水を考察する中坊進二


ペットボトルの天然水は色々なものがあります。
南アルプスの天然水、エビアン、いろはす、
ボルヴィック、クリスタルガイザーなどなど。
色々なものがありますが中坊進二は
それらの違いがまるで分かっていません。
聞き茶ならぬ聞き水というものがあっても、
中坊進二はひとつも当てられる自信がありません。
下手をしたら水道水を混ぜても気付かないかもしれません。
それだけ水道水が美味しいとも言えます。

mineralwater

水を飲むのは健康に良いと中坊進二は聞いたことがあります。
理由としてはよく分かっていませんが中坊進二が考えるに、
「水を飲む」→「胃がタプタプになる」→
「ジュースを飲む容量が無くなる」→「ジュースの添加物を取らずに済む」
だと思っています。
水を飲むことで健康になるのではなく、
水を飲むことで他の飲み物を飲まなくなり、
それで健康になると中坊進二は思っています。
結果として健康になるので
過程については気にしなくて良いかもしれませんね。
水はデトックスにも良いので、
1日2リットルくらい飲んだ方が良いらしいですよ。

liter

日本は水に恵まれている国です。
飲食店で水が無料で出てくるのは日本くらいではないでしょうか。
スペインとかフランスだと、ワインより水の方が高いかもしれませんよ。
それだけワインが安いことを意味しますが、国によって水は大変貴重なのです。
中坊進二の知人がゴビ砂漠に行った際も、
水がなくてビールばかり飲んでいたと言っていました。
いつでもコンビニや自動販売機で
水が売っているのは日本くらいかもしれませんね。
それどころか日本だと無料で水が出る機械が置いてあります。
デパートとかで良く見かけますよね。
水が豊富にある日本だからこそ、無料で水を配ることが出来るのです。

wine

中坊進二がよく買っているペットボトルの水は・・・・特にありません。
水が欲しいと思ったら、とりあえず目についたものを買います。
もちろん出来るだけ安いものを買うようにしています。
いまデスクに置かれているのは南アルプスの天然水です。
イオンで69円で売っていて、しかもポイント+10P。
いつもはお茶を買う中坊進二ですが、思わず衝動買いしてしまいました。

水は栄養がありません。
エネルギー、炭水化物、タンパク質、脂質が完全0です。
カルシウムとナトリウムとカリウムと
マグネシウムが申し訳ない程度含まれているだけで、
水だけで必要な栄養素を補給することは出来ません。
中坊進二には葉緑素がありませんので、水だけでは生きられないのです。

naturalwater


過去の記事・京都編

サンプルバナー