今年も天下一品に行く中坊進二


ちょっと話題の旬に出遅れましたが、
今年も天下一品祭りが開催されましたね。
いつも通り、10月1日(日)に行くと、ラーメン1杯無料券の配布。
翌日以降はスピードくじの配布になります。
でも1日の混雑具合はかなりのもので、
中坊進二はこの祭りの存在を知ってからの5年間、
まだ1回しか行けたことがありません。
外まで行列が出来ていたら中坊進二は
天下一品を諦めて隣の松屋に駆け込みます。
ランチの時間を外してもみんな並んでいますよ。
そして翌日以降はちょっとだけ空くようになります。
それでも席の7割は埋まります。
ランチタイムを外そうとも天下一品は人気なのです。

ippin

今年のクジですがアタリかハズレの二択です。
当たれば何かしらのキーホルダーが貰えますが、
外れたそれでおしまいです。
中坊進二の去年の記憶だとハズレ券でも
50円引きの効果があったと記憶しています。
今年はやらないということなのかもしれませんね。

天下一品のラーメンは二種類。
こってりかあっさりです。
中坊進二は両方食べました。
そしてこってり派になりました。
あっさりはちょっと薄すぎて
ラーメンを食べた気になれないのです。
そしてこってりはかなりギドギドですが、
この濃さがライスに良く合います。
こってりのライスセットは天下一品の中で
かなりの人気を占めると中坊進二は考えています。
それ以前にあっさりを頼む人など居るのでしょうか?
中坊進二の知人にどちらの味が良いか尋ねたら、
みんなこってり派でした。
いま公式サイトを見ていますが
「こってりラーメンが自慢」と書いてありました。
やはりあっさりはかなり少数派なのでしょう。

set

天下一品のトッピングはラーメン界でも
屈指の高さを誇ります。
メンマは150円、キムチは140円。
場所によって異なりますが、
天下一品のトッピングは平均的に高いです。
中坊進二の地元のラーメン屋はそれらを100円で提供しています。
トッピングを頼むのはよほどの物好きだけかも。
でも白髪ねぎのトッピングは
中坊進二ちょっとだけ興味があります。
あのこってりとしたスープに白髪ねぎが絡むと
一体どんな味を生むのでしょうか。

topping

天下一品のスープはおかわり自由です。
と言うのもこのスープが割と少な目で
ご飯を入れたら吸い切れなくなるからです。
特盛にしたら尚更です。
スープにご飯を入れるの、皆さんやりませんか?
天下一品のスープは本当にこってりなので
ご飯のお供にかなり良いですよ。
もっともカロリーの方もすごい事になりますので、
スープを飲み干す場合はそのあたり覚悟してください。

tokumori


過去の記事・京都編

サンプルバナー