ケンタッキーのチキンの食べ方を知る中坊進二


ケンタッキーの正しい食べ方がネット上で話題になっています。
公式がそれを発表しており、
こんな風に食べるのかと中坊進二はかなり驚いています。
ケンタッキーは5種類の部位のチキンを販売しており、
中坊進二はどんなチキンであろうとも等しくかぶりついていましたが、
公式見解によると「これはこう食べる」「こっちは骨を外す」
といったことが書かれているそうです。
料理を受け取る際のおぼんにそれらが書かれているそうなので、
早速中坊進二は今日にでも確認してみたいと思います。

kentucky

天体戦士サンレッドに出てきたネタですが、
ケンタッキーの5種類のチキンにはそれぞれランクというのがあるそうです。
そして一番旨い部位というのがあり、
3ピース以上頼むと必ずソレが出てくると、
その漫画で中坊進二は知りました。
普段中坊進二は2ピースより多く頼んだことがありませんので、
そんな法則があったことに当時、かなり驚いたものです。
もしかしたら作者の妄想かもしれませんが、
ケンタッキーファンの間でも半ば常識なのかもしれませんね。
なお最も肝心なこととして、
どの部位が一番旨いかについてはキレイサッパリ忘れてしまいました。

kentucky2

中坊進二は滅多にケンタッキーを利用しません。
理由は2つあり、①ファーストフード自体そんなに食べない
②店が遠いからです。
アメリカ流かもしれませんが、
肉とポテトが主体なので確実に太ると中坊進二は考えます。
中坊進二はここのコールスローサラダが好きですが、
それでも油分の摂取量はかなり多いと思っています。
そうしたこともあり、
中坊進二のケンタッキー利用率は年に1~5回程度です。
でもここ2年、行った記憶がありませんね。
最後に利用したのはクリスマスに
ガトーショコラセットを買いに行った時でしょうか。

coleslaw

年に1~5回程度しか利用しませんので、
よく食べるという表現は語弊がありますが、
中坊進二がケンタッキーで
良く食べているメニューはチキンポットパイです。
冬季限定ですが、シチューにパイを付けて食べるのが
中坊進二のお気に入りです。
このメニューに嵌った契機は、
中坊進二が高校の時に山の上で食べたパイ包みシチューにあります。
そんなに高い山ではなく、山頂に食事屋さんがあって、
そこで800円でパイ包みシチューを売っていたのです。
中坊進二はそれまでそういった料理を見たことがなく、
パイにシチューを浸して食べるということに
かなり感激した記憶があります。

podpie

もう10年以上前ですが、今でもその味は鮮明に思い出せますよ。
それ以来、冬のたびにケンタッキーで中坊進二は
チキンポットパイを食べるようになりました。
もちろん、チキンの方も好きですよ。
コンビニでこうしたチキンが売られるようになりましたが、
やはりケンタッキーのチキンが一番だと中坊進二は思っています。

conveniencechicken


過去の記事・京都編

サンプルバナー