上野動物園に逃げる中坊進二


避難地として上野動物園が人気です。
先日はJアラートも鳴りましたので、
何かあったら中坊進二は上野動物園に逃げ込もうと考えています。

uenozoo

上野動物園は避暑地としても有用だと中坊進二は考えます。
巨大な池がありますので、
地表の温度をそれなりに冷やしてくれると思っています。
また、暗室のような施設も上野動物園には多いです。
そもそも30度の気温に耐えられない動物たちは普通に多いので、
冷暗所のような環境を用意するのは動物園側の義務と言えます。
その代わり熱帯・亜熱帯・サバンナとかで
生きる動物たちは平温でもバリバリ元気です。
中坊進二の好きなカピバラも・・・・・・いつも通り寝ています。
全く動きません。
10分粘ってみましたが、寝返りを一回だけ打って、
以降は惰眠をむさぼり続けていました。
それ以外の動物はそれなりに活発です。
鳥小屋の鳥たちもとても元気です。
でも、家族連れのパパさんはひどく疲れているのか、
ベンチで寝ていました。

capybara

上野動物園にはホッキョクグマも居ます。
人が多すぎて中坊進二は見ることが叶いませんでしたが、
水の中を雄大に泳いでいたと思います。
よく見えませんでしたが、たぶん、水くらいありますよね?
と言うより、上野動物園は動物によって
人気が顕著に分かれている気がすると中坊進二は思っています。
パンダに至っては行列が長すぎて、何分待ちかも分からないほどでした。
多分どこかに「60分待ちです」という看板はあったかもしれませんが、
人が多すぎて確認する気にもなれませんでした。
その代わり、その行列は「近くで見る」ためのものです。
「遠くから眺める」は待ち時間0秒となります。
中坊進二は遠くからパンダを眺めてみましたが、
驚くこととして、パンダは意外とスピーディーです。
ツイッターでよくあるコラ画像の
「ササなんて食ってる暇じゃねえ」というのがありますが、
本当にそれくらいの速度で動きます。

panda

上野動物園は避難地として人気です。
都内在住の中学生でしたら、なんと無料で入ることが出来ます。
学校に行くのが嫌なお子さんでも、
無料の上野動物園には行きやすいと言えます。
中坊進二も何かから逃げる時は上野動物園に行き、
アメリカバグでも眺めたいと思います。

baku

ところで上野動物園のどの辺にアメリカバグって居ましたっけ?
この前中坊進二が行った時、そんな動物が居たか全く覚えていません。
もしかして休業中だったのでしょうか?
一応、図鑑を確認したところ、上野動物園にいることは確かなようです。
公式サイトは、動物マップをもっと分かりやすく表示して欲しいと、
中坊進二は常々思っています。



過去の記事・京都編

サンプルバナー