マジックテープのサイフの論争について考える中坊進二


藤井四段がマジックテープのサイフを使っていることで話題になっています。
社会人っぽく白シャツにネクタイを締めていますが、
彼はどこにでも居る14歳です。
子供っぽいサイフを使っているのに違和感を覚える方は非常に多いですが、
残念ながら彼はまだまだ子供です。

wallet

中坊進二だって、中学生の時は布のサイフを使っていました。
グーグル検索で「布 財布」と調べると、上質な手芸製品が見つかりますが、
中坊進二が使っていたのは、どちらかと言ったら文房具の延長に近いです。
紐が付いていて、首からぶら下げて使っていました。
マジックテープ式よりさらに幼い感じだと思って構いません。
むしろ、中学生でも中坊進二はあまり、
自分のお金を使うということをしませんでした。
コロコロコミックを買っていた記憶しかありません。
あとはドラクエバトエンとか。
高校生くらいから、そこそこマトモな財布を使うようになったと思います。

wallet2

とよくよく考えたら、
今の中坊進二のサイフもマジックテープ式と大して変わりません。
小銭入れの部分がボタンで留めるだけで、結構チンプな作りになっています。
お値段が980円なので、こんなものです。
お札だって普通に折りたたんでしまっています。
縦長タイプのサイフはポケットに入りませんので、
中坊進二はそういうのは使わないのです。

wallet3

社会人に相応しいサイフとはどのようなものなのでしょうか?
やはり外見は革っぽく見せる必要があるのかもしれませんね。
ちなみに中坊進二の今のサイフも、外見だけは革っぽく見えます。
でも、中坊進二は営業職ではありませんし、
他社の人と飲みに行くこともありませんので、
サイフは何だろうと困らないかもしれません。
マジックテープ式のサイフでも、上司に怒られないと思います。

「社会人はマジックテープのサイフを使うな」はよく論争になっています。
これは、マジックテープが悪いのではなく、
社会人にふさわしくない格好や仕草が問題視されているのです。
財布以外の例でしたら、Tポイントカードがあります。
中坊進二のTカードはシンプルに普通のTしか書いてない青と黄色のカードですが、
最近だとポケモンのTカードがあるそうです。
そうしたものを取引相手に見られたら
「コイツは幼稚だな」と思われてしまうでしょう。

pointcard

ちなみに中坊進二のnanacoカードはアイドルグループのやつなので、
見られたらかなりマズイです。
あと、スーツを着ている人がジャンプを読むのも、
ある意味恥ずかしいですよね。
中坊進二は家でこっそり読んでいます。



過去の記事・京都編

サンプルバナー