マックシェイクの歴史を調べる中坊進二


マックシェイクの新味はニュースになるほど、
多くの方が関心を持っています。
ところで、モスバーガーやケンタッキーのシェイクは
誰も話題にしないのでしょうか?
こちらに関しては全くと言っていいほど、
中坊進二は情報を耳にしません。
そもそも、ケンタッキーにシェイクってありましたっけ?
最後に利用したのが一昨年のクリスマスで、
しかもその際は特別メニューでしたので、
シェイクがあったかどうか、全く覚えていません。

shake

今度登場するマックシェイクの新味は、カルピスになります。
爽やかな酸味が良いと、今からかなりの評判となっている模様です。
ところでマックシェイクはこれまでに、何味を登場させてきたのでしょうか?
新味が出るたびにニュースになっていますが、
流石に中坊進二はその全部を覚えていません。
キウイとかヨーグルトとか梅とか桜とかハチミツとか、
そういうのがあった気がします。
そして恐ろしいことに、
ウィキペディアにはマックシェイクの項目が存在します。
やはりそれだけ多くの方に関心を持たれている食べ物なのでしょう。

calpis

それによると、今までのマックシェイクの歴史が網羅されており、
バナナ、紫芋、メロン、グレープ、抹茶、
ブルーベリーなどが確認できました。
ちなみに、バナナとヨーグルトは期間限定で度々復活している様子です。
正直、もう定量的に販売すれば良いと中坊進二は考えているのですが、
こうしたものは期間限定にしないと
飽きられて売れなくなってしまうのかもしれませんね。

常時販売しているマックシェイクはバニラとチョコレートとストロベリーです。
バニラの存在をマックシェイクで初めて知ったお子様は多いかもしれませんね。
中坊進二も最初に知ったのがマックシェイクになります。
多分、ソフトクリームより先だったと思います。
そして中坊進二はバニラしか食べません。
チョコやイチゴを最後に食べたのはいつか、
中坊進二は全くと言っていいほど思い出せません。
多分、中三の時に飲んだような記憶があります。

strawberry

かなり邪道ですが、中坊進二はマックシェイクを冷凍庫で凍らせて、
スプーンでカップアイスのようにして食べるのが好きです。
スーパーカップなんて目じゃないほどの量が充填されていますので、
かなり食べごたえがあります。
むしろデカすぎて、食べていて胃が痛くなります。
「かき氷を食べると頭がキーンとなる」というのがありますが、
その前に先に口と胃が悲鳴を上げると思うのですが、
皆さんの胃はそんなに頑丈なのでしょうか?
中坊進二には体験できない領域です。

ice

超裏メニューとして、マックシェイクにはLサイズが存在します。
通常販売はせず、アルバイトの方々がこっそり食べていると、
そこで働く大学の後輩から聞いたことがあります。



過去の記事・京都編

サンプルバナー