寿司食べ放題について調べる中坊進二


スシローの90円に対抗したのか、
カッパ寿司が1,580円(税別)で食べ放題を始めました。
7月14日までの期間限定ですが、
いつもは100円(税別)の寿司が70分食べ放題なんて、
かなり太っ腹だと中坊進二は思います。
ちなみに中坊進二は挑戦しません。
と言うより、食べ放題全般に挑戦しません。
中坊進二の胃袋は小食なので、カッパ寿司に行っても、
大体7~10皿(茶碗蒸し含む)しか食べません。
でも中には20皿や30皿も食べる方が居ますので、
そういう人には良いでしょう。
中坊進二の友人も平気でそれくらい食べています。
フェイスブックとかで積み上げた皿を見て、
中坊進二はかなりドン引きしました。

sushi

ふと思ったのですが、
廃棄を無くすならこうした食べ放題の方が良いのではないでしょうか?
70分はちょっとのんびりですが、仮に30分しか時間が無かったら、
注文パネルを押して、新幹線が運んでくるのを待つよりも、
レーンで流れているのを片っ端から奪取すると思います。
回転寿司屋はこうした廃棄がコストを引き上げる最大のネックになっていますが、
食べ放題プランにして、そうした方々に廃棄品を処理してもらえば、
廃棄コストを可能な限り引き下げることが出来ると中坊進二は考えるのですが、
如何でしょうか?

orderpanel

もう少しこのカッパ寿司の食べ放題について紹介しますが、
男性:1,580円(+税)、女性:1,380円(+税)、
小学生:780円(+税)、65歳以上:980円(+税)
延長料金は10分ごとに500円(+税)
ドリンクは飲み放題だかが、アルコールは680円(+税)
シャリ残りは一貫につき30円(+税)の罰金
クーポン使用不可(でも株式優待は使えると思う)
制限時間:70分
開催日程:平日の14~17時
開催店舗:佐野店、太田店、一宮インター店、小牧店など計20店舗のトライアル
食べ放題メニュー:既存のメニュー全部(ラーメンやプレミアム和風プリンも可。
ただし一貫握りなどの季節限定は不可)

中坊進二はあまりカッパ寿司に行きません。
行くのは主に立ち食い寿司屋で、回転するお店にはほとんど行きません。
立ち食い寿司でしたら、ランチメニューとして全メニューが決まっていますが、
回転寿司だと自分で食べたいものを選ばないといけません。
むしろ、店員に「おまかせで10貫分」と頼みたくなります。
スシローの90円も利用しませんでしたし、中坊進二はあんまり自由を与えられると、
思考がちょっとフリーズしてしまう癖があるのです。
券売機の前で悩むのは日常茶飯事ですし、
昼飯くらいは思考を放棄してのんびり食事したいですね。
なので、行きつけのインドカレー屋も日替わりセットしか頼んだことありません。

sushi10


過去の記事・京都編

サンプルバナー