埼玉県の名所を紹介する中坊進二


中坊進二が住む京都には、名所がたくさんあり、
紹介しようにも紹介しきれないほど溢れています。
半径1kmの円を地図上に描くだけで、
何か所も名所が登場するほど、見所が多いエリアとして評判です。
一方で、埼玉県は名所がほとんどない都道府県として知られています。
修学旅行の行先ランキングで、
埼玉県がワースト1位を飾っているのは有名ですよね。

saitama

埼玉県に名所が無い理由ですが、中坊進二が考えるに、
ベッドタウンおよび、田畑として機能しているからだと言えます。
そもそも武蔵野の地は、江戸幕府が開かれるまで大平原でした。
いま陸地出会った場所も、昔は海でした。
徳川家康が頑張って開墾して、今の南関東があるのです。
それゆえ、このあたりの地域はベッドタウンとして性質が
強くなったと言えます。
都心は高いので、地価が安い埼玉県に家を買い、
東京に働きに出る方がほとんどを占めると中坊進二は思っています。
たぶん、住みやすさランキングでしたら、
埼玉県は全国でもトップクラスだと思いますよ。

そんな埼玉県でも、少なからず名所があります。
中坊進二が知っているのは、川越の街行田の忍城(おしじょう)です。
石田光成が忍城を水攻めしたのは有名ですよね。
あと、行田はゼリーフライが評判かと。
ちなみに寒天のゼリーではなく、
銭(ぜに)を言い換えただけのフライになります。
味は、素揚げしたコロッケです。

oshijo

そのほか、川越といったら、サツマイモは欠かせません。
中坊進二もよくそこで、サツマイモを使ったお土産を買ったものです。
イモヨウカンとかオススメですよ。
自然の名所でしたら、秩父はいかがでしょうか。
西武鉄道のCMが度々放送されていますので、
秩父の知名度はかなりのものと言えます。

kawagoe


過去の記事・京都編

サンプルバナー