スパイスからカレーを作る中坊進二


本場インドでは、カレーはスパイスから作るのは有名な話です。
とりあえず中坊進二はそう教わりました。
しかしどうやってスパイスからカレーを作るかまでは知りません。
カレー粉がないと、日本人は何も出来ないと思います。

indiacurry

あきる野のサマーランドでは今年もカレーランドを開催するそうです。
「も」とありますので、一昨年も去年も開催していたとのこと。
園内の飲食店全部であらゆるカレー料理が登場するのはもちろん、
スパイスの調合からカレーを作る教室も開催するそうです。
専門学校から講師を呼んで開催するという本格っぷりです。
申し込みは抽選ですが、参加費は無料。
本格的なカレーを作りたい方が大勢集まりそうです。

summerland

スパイスから作るカレーは、実際のところそこまで難しいものではありません。
要はモコズキッチンみたいなものだと中坊進二は思っています。
つまり、材料集めが難航します。
クミンシード、ローリエ、パプリカパウダー、チリパウダー、
カルダモン、コリアンダー、ターメリック、ガラムマサラ、
シナモンといったスパイスを用意するのはかなり大変です。
それらを正確に計量する作業も大変になります。

一方で調理は非常に楽、というか雑です。
所定のタイミングで入れる必要はありますが、
計量して測った分のスパイスを全部ドバーでOKです。
このスパイスはこのタイミングで入れるとかは、全然ありません。
スパイスを投入して、粉っぽさが無くなるまでかき混ぜるだけです。
いま調理本を眺めていますが、
玉ねぎを炒めるのと同じくらいの難易度だと中坊進二は思っています。

カレースパイスがセットになった商品は通販で簡単に見つかりますので、
自作カレーに興味のある方はこうしたものに頼るのはいかがでしょうか。
でも中坊進二はやっぱりカレー粉に頼りたいです。

spiceset


過去の記事・京都編

サンプルバナー