誤字脱字に気を付ける中坊進二


校閲の仕事はとても大変です。
誤字脱字を修正しないといけないのですが、
その誤字の正答が何なのかを推理して導かないといけないのです。
「代謝が低下したお\体を目覚めさせてくれる」
という文章があり、「\」の部分が誤字ですが、
本来は何を言いたいのか中坊進二にはサッパリです。

kouetsu

単純に「\」を削除して「お体を」とするのが正解でしょうか?
でも次の文章で「体」という文字があり、「お」を付けていません。
もしかしたら、バックスペースを使って「お」を消したかったところ、
タイプミスして隣の「\」を押してしまった可能性が高そうです。
校閲の仕事はこうやって、推理して正解を探して行くのです。

keyboard

こうした誤字脱字ですが、
中坊進二はネットのニュースで良く見かけます。
と言うのも、ネットのニュースは
禄に校閲作業をしていないことがほとんどです。
ネットのニュースは「スピード」を何よりも重視しており、
読み手に一秒でも早く情報を届けることを使命としているのです。
新聞でしたら印刷する時刻は決まっていますので、
ある程度校閲する時間はあると言えます。

ついでに言うと、
ネットのニュースは
パソコン操作に慣れていない方がやっているのでは、
と中坊進二は推測します。
ネットのニュースの種類にもよりますが、
口語で語っているのも珍しくありません。
新聞のように固い口調でないため、
読む方としては非常にありがたいです。

newspaper

あと、とある出版社の攻略本は誤字が多いことで有名です。
最早、形式美とも言えるくらい、誤字があるのが当たり前で、
ここまで来たらわざとやっているのかと思いたくなります。
普通に二度読み返せば見つかる誤字がたくさんあり、
最近中坊進二が買った攻略本は1ページに1つは
誤字脱字および誤情報が記載されていました。
多分、校閲さんは働いていないと思います。



過去の記事・京都編

サンプルバナー