足湯がしたい中坊進二


足湯は冷え症やデトックスに良いと、
中坊進二は聞いたことがあります。
原理はよく分かっていませんが、
人体というものは末端から温めるのが良いと、
昔から良く聞かされました。
入浴時の掛け湯も、いきなり心臓が近い肩からではなく、
足さきからした方が良いと学びました。

ashiyu

足湯が健康に良いというよりも、
足さきは不健康になりやすいと言った方が良いかもしれませんね。
心臓から最も遠い場所になるため、
血液の動きも最も遅くなり、老廃物が溜まりやすくなるとのこと。
血行が最も悪い場所になりますので、
足湯などで血行促進させる必要があるのです。
また、足の裏にはツボがあります。
押すと健康に良いと言われていますが、
実は温めるだけでもそれなりに効果があるそうです。
足湯をしただけで全身が健康になったという話は中坊進二もよく聞きます。

足湯を体験できる場所は多いです。
温泉が有名な観光地に特に多く、
それ以外にもエステサロンやマッサージ店で導入されていると思います。
もちろん、自宅でのんびりと実践しても良さそうです。
また、京都府では「移動足湯」という試みをしています。
入浴車で沸かしたお湯を、数人が入れる大型の桶に入れて、
みんなで足湯を堪能してもらおうというものです。
孤立しがちな地域で特に活躍しているそうです。

ashiyu2

足湯の一種ですが、ドクターフィッシュをご存知でしょうか。
名前はガラ・ルファで、
人間の皮膚にある古い角質などをパクパクしてくれる魚になります。
正直、他に食べるものがないのか中坊進二は気にしています。
淡水魚ですが、この魚は37度の高温でも生息することが可能で、
どのような水質でも生息できると言われています。
中坊進二は、このドクターフィッシュを体験したことがありませんので、
今度調べて食べてもらいたいと考えています。

doctorfish


過去の記事・京都編

サンプルバナー