中坊進二のシャリコーラとカレーパンの感想


シャリコーラ飲んできました。
中坊進二の感想としては、まぁまぁでした。
炭酸は弱めなので、お子様でも十分飲めますよ。
甘みもかなり弱めなので、酢飯にもガリにも合うと思います。
中坊進二はあまりコーラを飲みませんが、
あの味と比較したら確実に「コーラじゃない」と断言できます。
シャリ(米)から作ったものなので、
これはこういうものだと思って飲みました。

sharicola

あと、カレーパンも食べておきました。
店舗で揚げているそうなので、注文してから10分も掛かりました。
というより、ちょうどお昼時でしたので、
どのメニューも10分待たされます。
待っているあいだ暇なので、流れている海鮮ウニを食べました。
そのカレーパンですが、
ふたつのパンでカレーライスを挟むというものでした。
米粒が少々あったので、これはカレーパンではなく、
カレーライスパンになります。
もしかしたらコレもシャリかもしれませんので、
カレーシャリパンなのかもしれませんね。
なお、カレーの味が強いので、
その米が酢飯なのかどうかは一切分かりませんでした。
とりあえず、サクサクでした。
食べる時、注意しないとシュークリームのように中身が飛び出ますよ。

sharicurry

最近の回転寿司は非常に攻めすぎだと中坊進二は思っています。
前回もこのブログで言いましたが、牛丼、天丼、うな丼、カレー、
ラーメン、トルティーヤ、ホットコーヒーはきちんとありました。
むしろ、寿司屋でやや定番となっている味噌汁が
一種類しかないことに中坊進二は驚きましたよ。
アサリしかありませんでしたので、
アサリが嫌いな人はどうするのか、中坊進二はちょっと気になりました。
そのアサリの味噌汁も頼んでみましたが、
かなり大きなアサリで食いでがあったと感想を吐露します。

asari

基本的に中坊進二は寿司屋に来たら寿司を食うようにしていますが、
この日ばかりは別です。
目的はシャリコーラとカレーパンの味の確認です。
言葉で説明するのは難しいので、
この2つの味が気になる方はご自身で確認してください。



過去の記事・京都編

サンプルバナー