中坊進二は回転寿司のサイドメニューに驚く


京都水族館の食事メニューは冒険過ぎだと評判になっています。
桜とイワシのパフェに勝てる逸品はなかなか無いと中坊進二は思います。
ワサビソフトはバニラのソフトクリームに
ワサビパウダーを少量かけるもので、
スイカに塩のようなアクセントで人気です。
しかし桜とイワシのパフェは、そんなオマケのような存在ではありません。
バニラソフトにイワシの生姜煮が丸ごと突っ込まれており、
正直何を目指しているのか中坊進二はかなり困惑しました。
このパフェが登場したのは1年前(そろそろ2年経つ)ですが、
まだ記憶に残っている人は多いと思います。
それだけインパクトが強すぎた逸品です。

parfait

某全国チェーンの回転寿司も非常に冒険野郎です。
京都水族館に負けないレベルの料理を次々と生み出しています。
実際にはこのパフェに並び立てるものはありませんが、
回転寿司というカテゴリーで考えると、
異常事態としか思えないほどに次々と新ジャンルを開拓しています。
テレビのニュースにもなりましたが、
この寿司屋ではカレーパンを売っています。
天ぷら実施店舗限定ですが、
店の中で揚げたてのカレーパンを食べられるみたいです。
正直何を考えているか中坊進二には分かりません。
寿司屋ではなく、総合飲食店を目指しているのかもしれませんね。
揚げたてサクサクなので、
気になる方は中坊進二の代わりに食べに行ってみてください。

そして極めつけが、シャリコーラです。
こちらは全店で実施しています。
シャリからどうやってコーラを作るのか全く分かりませんが、
コーラに使われている糖分はトウモロコシから作った炭水化物なので、
米から作ることも可能だと言えます。
シャリから作る意味があるかは分かりませんが、
お米のコーラは中坊進二としてはかなり気になります。
色が完全に真っ白という点も気になるポイントです。

cola

この寿司屋のサイドメニューは豊富です。
牛丼、天丼、うな丼、カレー、
ラーメン、トルティーヤ、ホットコーヒーなどなど。
今までの寿司屋の常識をはるかにぶち破った
数々のメニューで勝負に出ています。
中坊進二はそのお店に行ったら普通にお寿司を食べ、
サイドメニューも茶わん蒸しくらいに留めます。
でも寿司に飽きた方はこうしたメニューも良いかもしれませんね。



過去の記事・京都編

サンプルバナー