中坊進二の節分について


節分と言えば豆まきです。
中坊進二も幼少期は、お庭に向かってたくさん
「おにはそと~」をしたものです。
豆知識として、成田山では「ふくはうち~」しかしないそうです。
成田山の不動明王は強すぎるので、鬼も改心してしまい、
鬼が居なくなってしまうのだそうです。
力士や大河ドラマの出演者も豆まきに参加しますので、
気になる方は是非行ってみてください。
ちなみに場所取りするなら2時間前行動が基本です。

naritasan

今はもう中坊進二の家では豆まきをしていません。
やっても良いのですが、豆の回収が面倒です。
というか、犬が食べます。
カロリーが少ないので、犬が食っても大丈夫かもしれませんが、
あんまり好んで撒いていいものではないと思います。
ドッグフードでも代わりに撒くべきでしょうか。
え~と、年齢は12と11なので、合計で23粒撒く感じでしょうか。
確実にケンカになりますね。

あと、最近の豆まき用の豆は包装袋で梱包されています。
10粒くらい入ったもので、それを家の中でポーイポーイします。
我が家の犬は賢いので、
この程度の包装袋は簡単に破いてモグモグします。
包装袋ごと丸のみしないので、ある意味安心です。
なお、この豆はかなり人気で、
去年中坊進二は2月2日に買いに行ったら、全部売り切れていました。
今年はそうならないように既に購入済みです。

setsubunmame

いつからかは分かりませんが、最近の節分は恵方巻きの色合いが強いです。
少なくとも中坊進二の幼少時代は恵方巻きの概念すらありませんでした。
中坊進二としては、これはスーパーやデパートの経営戦略だと思っています。
福豆よりも単価の高い恵方巻きを売ることで、
利益を上げようとしているに違いないと思っています。
バレンタインやハロウィンと一緒ですね。

ehoumaki

ただし、恵方巻きの欠点は消費期限です。
酢飯になりますので、1~2日しかもちません。
これがチョコやクッキーでしたら、1週間くらい平気でもちますが、
恵方巻きだけは当日に売り切る必要があるのです。
3年前ですが、中坊進二は駅前で特売していた恵方巻きを買いました。
とても美味しかったです。



過去の記事・京都編

サンプルバナー