今年人気の子供の名前を考察する中坊進二


先日、明治安田生命が発表した「子どもの名前グランプリ」によると、
スポーツ選手が人気を上げているそうです。
錦織圭の「圭」や、内村航平の「航平」がかなり人気で、
順位を3桁から一気に2桁まで引き上げました。
五郎丸歩の「歩」もかなり人気の模様です。
明治安田の生命保険に加入している家族のみなので、
若干の偏りはあるかもしれませんが、
今年はスポーツ選手の名前がかなり台頭してきたと言えます。

sports

そう考えると、中坊進二という名前はやや平凡かもしれませんね。
進二という名前はそれなりに溢れている名前だと思います。
中坊進二が生まれた時には、
「進」という文字が流行っていたのかもしれませんね。

なお、ベスト10は毎年似たような顔ぶれがランクインしています。
「大翔」、「蓮」、「悠真」のベスト3は揺るがないものですが、
1位の「大翔」を読める方は居るのでしょうか?
少なくとも中坊進二は漢字変換できずに困っています。
「ヒロト」と呼ぶそうですが、
出来ればワードの漢字予測候補に登録して欲しいところです。
4位以下を眺めてみると、
「陽翔」「朝陽」「樹」「悠」「陽太」とあり、
最近の日本人は太陽が好きなことが伺えます。

sun

女子の方も見てみると、これもまたそこまで順位は変わりません。
10位圏内は順位をコロコロ変えていますが、
下克上のように一気に順位を上げるものはほとんどありません。
「葵」「さくら」「陽菜」と、女子でも太陽は人気の模様です。
スポーツ選手の名前が人気ですが、
特別に一人の選手に人気が集中しないと、
このベスト10は覆せそうにないと中坊進二は考えます。

ところでコレは安田生命と契約している家庭で取ったアンケートですが、
スポーツジムなどで統計を取るとまた変わってくるのでしょうか。
家族揃って野球好きでしたら、
野球選手の名前を付けるのかもしれないと中坊進二は考えます。
しばらくはスポーツの大きな祭典がありませんので、
「圭」や「航平」が上位に躍り出るのは
東京オリンピックまでお預けかもしれませんね。



過去の記事・京都編

サンプルバナー