列車の中の食事を楽しみにしている中坊進二


中坊進二は機内食を食べたことがありません。
飛行機には三度乗ったことがありますが、
国内線になりますので、食事は出ませんでした。
また、鉄道を使った旅行は何回もありますが、
その多くが駅から降りて食事をします。
駅弁も、電車から降りて駅の中で食べました。
なので、一度は食堂車というものを
利用してみたいと中坊進二は考えています。
ちょうど、福知山と天橋立を結ぶ鉄道にて
レストラン列車が運行されるということなので、
予定を空けて予約したいと思います。

このレストラン列車ですが、3つのコースが用意されています。
スイーツコースランチコース地酒コースの3つがあり、
それぞれの特色を味わうことが出来ます。
中坊進二はお酒が飲めませんので、このランチコースにしようと考えています。
スイーツも気になりますが、やはりきちんとした食事を味わってみたいです。
鯛御膳を提供するそうなので、今からとても楽しみです。

食堂車で気になる点は振動です。
振動する中で食事をとるのは、
中坊進二には経験がありませんので、少し心配しています。
軽食程度なら問題ないと思いますが、
駅弁のような本格的な料理は食べたことがありません。
ましてや、味噌汁もセットで付いてきそうな料理になりますので、
揺れで倒れないか心配しています。
それとも、食堂車は揺れ対策がバッチシなのでしょうか。

食堂車の楽しみ方は人それぞれです。
京都の北部は景色が良いので、車窓からの眺めは抜群だと思います。
お酒は飲めませんが、ドリンクは欲しいので、
それで一杯やりながら外の景色を堪能したいと思います。



過去の記事・京都編

サンプルバナー