中坊進二のジョギングの必需品


中坊進二は最近、
気になっていた体型を引き締めるためにジョギングを行っています。
京都の街の中を中坊進二は走っています。
ジョギングを始めたきっかけは、「いつでも出来るから」でした。
他のスポーツみたいに人数を揃えたり、
特定の場所に行かなきゃいけないものに対して、
ジョギングはそれこそ体一つで出来ます。
道具などもそこまでお金がかからず、
気軽に出来るのがいいと中坊進二は話していました。

そんな中坊進二のジョギングの必需品は、音楽プレイヤーです。
携帯型の音楽プレイヤーで音楽を聞きながら走ると、
非常にジョギングが捗るそうです。
音楽プレイヤーを使うようになってからは、
ジョギングを積極的にやるようになり楽しいとすら感じるそうです。
最初の何回は音楽プレイヤーなしでジョギングをしたところ、
やはり辛いことの方が多くて大変だったそうです。
けれど音楽プレイヤーを使い出してからは一変し、
「ジョギングほどいいスポーツはない」
中坊進二は考えるようになったそうです。

中坊進二は音楽の効果についても調べました。
音楽を聞きながら運動をすると、
疲れるのが遅くなったり感じる疲労の量が少なくなるそうです。
そして何よりもモチベーションアップに一役買うそうです。

中坊進二はジョギングの際に、音楽は欠かしていません。
最近ではジョギング用に、アップテンポの曲を集めています。
ランダム再生したり、
自分のお気に入りの順番で再生してジョギングをしています。
自分が音楽プロデューサーになった気分で順番を考え、
聞きながら走ることで映画の主人公のような気分に浸れるのもいいと
中坊進二は話していました。
ジョギングにどっぷりはまっています。



過去の記事・京都編

サンプルバナー