中坊進二もおすすめする京都の電車を楽しめる場所


京都というと様々な歴史的な観光名所がある場所
というイメージがあるかもしれません。
ですが中坊進二曰く、京都の魅力は歴史だけには留まらないそうです。
京都は電車にまつわる観光地がたくさんあります。
それらもお勧めだそうです。

中坊進二も今一番熱いとお勧めしているのが京都鉄道博物館です。
様々な展示物や資料があり、1日中見ていられる程の規模を誇ります。
中坊進二が京都鉄道博物館でイチオシなのは、数々の展示車両です。
実物の展示車両を間近で触って見られるのは圧巻だそうです。
実際に乗ったことある方も、乗ったことがない方でも楽しめるし、
見ると興奮する!と中坊進二は話していました。

子供も大人物楽しめるのが、
中坊進二も体験したSLスチーム号や運転シミュレータです。
SLスチーム号は本物の蒸気機関車が牽引する客車に乗れます。
滅多に出来ない経験が出来て興奮すると話していました。
運転シミュレータは、運転士が実際に訓練で使用するものを体験出来ます。
子供たちに混じって経験したそうですが、想像以上に大変だったそうです。
いつもぴったり止められる運転手は凄いと
京都鉄道博物館で中坊進二は感激したそうです。

京都鉄道博物館だけでなく、中坊進二がお勧めなのはジオラマ京都JAPANです。
トロッコ嵯峨駅に併設されているジオラマです。
日本最大級の鉄道ジオラマなので、
中坊進二はジオラマJAPANを見た時は度肝を抜かれたそうです。
同時に童心に返ったように目を輝かせて見て回ったそうです。

このジオラマの特長は、
精巧に作られた京都の史跡や街並みの模型があるところです。
電車だけでなく寺社や史跡もあり、
見ていて非常にわくわくして楽しいそうです。
さらに列車運転席と同じマスターコントローラーによって模型列車を操り、
京都の街を自分がコントロールする電車で走り回る気分も味わえるそうです。
親子共に楽しめるものとなっています。

中坊進二曰く、京都は電車も楽しめる街だそうです。
子供も大人も是非楽しんで欲しいと話していました。



過去の記事・京都編

サンプルバナー