中坊進二もお気に入りの京都のだし巻きサンド


中坊進二は京都の様々なグルメを食べています。
京都は老舗だけでなく、
他では見たことないユニークなグルメもあるから楽しいそうです。

そんな中坊進二もお気に入りなのが、京都のだし巻きサンドです。
「京都とニューヨークをつなぐカフェ」という
キャッチフレーズがついたノットカフェで出されるメニューです。
和の雰囲気を持ちながらもモダンなので、
中坊進二も京都のお店の中でお気に入りとなっています。
いい雰囲気の中で飲むコーヒーは格別なんだそうです。

そのお店のメニューで有名なのがだし巻きサンドです。
名前の通り、出し巻き玉子をそのままサンドしたバーガーです。
中坊進二はだし巻きサンドの噂を聞いてびっくりしました。
「そんなチャレンジをするとは、凄いぞ」と感心していました。

一回は食べてみようと思い、ノットカフェに足を運びました。
注文して出されただし巻きサンドに改めてびっくりしました。
写真で見たものと変わらず、厚めの出し巻き玉子をサンドしているのです。
時折ある、メニュー表よりも実物はぺしゃんこということがなく、
写真の通りの分厚さでびっくりしたそうです。

肝心の味は、非常に美味しかったそうです。
しっかりした出汁がじんわり口の中に広がって美味しいとのことでした。
小さかったのでその場でもう一個注文して食べたそうです。
それ以来、中坊進二は京都のだし巻きサンドにすっかりハマったようです。

珍しいけどちゃんと美味しい、中坊進二もハマった京都のだし巻きサンド。
一度は食べてみたいものですね。



過去の記事・京都編

サンプルバナー