中坊進二も通う京都の甘味処


甘いものが好きな京都の中坊進二は、
京都にある甘いものを出すお店をリサーチしていっています。
京都は甘いものを出すお店が数多くあるので、
中坊進二は色んなお店に足を運んで甘いものを楽しんでいます。
中坊進二も通う京都の甘味処は様々あります。
「鉄板として押さえておくべき!」と話していたのが、
京都祇園の有名老舗茶屋の祇園辻利の茶寮カフェです。

お勧めのメニューは抹茶スイーツたっぷり詰まっている都路里パフェです。
ぎっしり色んなものが詰まっており、
色んなものが食べられてお得なのがお勧めだそうです。
抹茶アイスや抹茶ゼリー、抹茶のカステラに抹茶のホイップクリーム、
さらに抹茶以外のものもあって贅沢な気持ちになるそうです。
京都の中坊進二は、仕事の疲れを癒し自分へのご褒美のために
ちょくちょく都路里パフェを食べに行きます。
あっさりしていて、お茶の香りもするのがお勧めだそうです。

その他に京都の中坊進二がお勧めするのが、茶寮宝泉です。
ここでは出来立てのわらび餅が食べられます。
頼んでから15分ほど掛かるのですが、
待つだけの価値があると京都の中坊進二は話しています。
待ち時間すらいいスパイスになるとのことです。
茶寮宝泉のわらび餅は、本物のわらび粉だけを使っており、
わらび餅本来の風味が堪能できるそうです。
つるんとしていてぷるんともしている、
そしてみずみずしさともちもちの食感が絶妙だそうです。

京都には美味しい甘いものがたくさんあります。
京都を訪れた際は、中坊進二も通う甘味処に行くのもいいですね。
京都旅行の予定に組んでみてはいかがでしょうか。



過去の記事・京都編

サンプルバナー