中坊進二も行った京都のSL広場


京都は電車にまつわる観光スポットが数々街でもあります。
京都鉄道博物館を始め、電車好きにはたまらない場所が京都には様々あります。
中坊進二は幼い時に行った京都のSL広場を電車好きの子供がいる家族に勧めています。
お勧めは加悦SL広場という場所です。
加悦SL広場は重要文化財である123号蒸気機関車をはじめ、
明治・大正・昭和を走った加悦鉄道ゆかりの車両を展示しています。
鉄道好きの子供から大人まで楽しめる展示です。

京都の中坊進二が幼い頃に行った際に好きだったのは、
場内を周遊するミニ列車のロケット号に乗ることでした。
このロケット号は、世界初の蒸気機関車による
旅客営業鉄道のリバプールマンチェスター鉄道創業時に起用され、
その後の鉄道自体の先駆となった機関車ロケット号のミニチュア列車なのです。
京都の中坊進二はゆったり周遊するこの列車に乗るのが楽しく、
毎回行くたびに乗って楽しんでいました。
だからこそ小さな子供が絶対喜ぶ場所として京都のSL広場をおススメしています。

ミニ列車だけでなく機関庫や転車台も迫力があり、電車好きにはたまらないそうです。
特に転車台は今ではほとんど見る事が出来ない手動式のものです。
価値のあるものが見られるので、電車好きにはたまらないそうです。
ミニ列車に乗ると転車台の上を通過するので、
実際に使っていた時代に思いをはせることも楽しいとのことでした。

電車好きの子供から大人まで楽しめるのが、中坊進二も行った京都の加悦SL広場なのです。
電車好きな方にはぴったりの観光スポットです。



過去の記事・京都編

サンプルバナー