中坊進二イチオシの癖になる京都のカフェ


京都にはたくさんのおしゃれなカフェがあります。
京都に住んでいる方、観光客の憩いの場としてカフェは賑わっています。
京都には雰囲気のいいカフェがたくさんあります。
中坊進二が京都のカフェでイチオシなのが、
癖になる雰囲気のらん布袋というカフェです。

このカフェはオーナーが外国人ということで、
和洋折衷の不思議なカフェとなっています。
アールデコ風の店内がシックで、
和でもない洋でもない独自の雰囲気のカフェとなっています。
中坊進二はそのカフェの雰囲気が好きで、
和洋折衷でどこか大正時代のような独自の雰囲気がよく、
居心地がよく癖になって通っています。
京都にまたとないカフェで、中坊進二のお気に入りです。

らん布袋はメニューが豊富で、
抹茶を使ったスイーツから季節限定のスイーツ、カレーまであります。
中坊進二は京都のカフェの中でもこんなに豊富なメニューはないらしく、
「食べてよし、見てよし」と絶賛しています。
特に季節限定のスイーツが素晴らしく、
夏のメニューの金魚の和菓子がお気に入りです。
水槽に浮かぶ金魚を模した和菓子で、
今にも泳ぎそうで食べるのがもったいないくらいだったそうです。
初めて買った時は、しばらく眺めていました。
美味しいメニューから見ても楽しいメニューがあるから、
中坊進二はらん布袋が京都のカフェの中でも気に入っています。

京都の和洋折衷で美味しいメニューが豊富ならん布袋、
中坊進二のイチオシの癖になるカフェです。
京都を訪れた際には行ってみてはいかがでしょうか。



過去の記事・京都編

サンプルバナー