中坊進二のおすすめの京都のパン


京都出身の中坊進二は、
子供の頃からパンが好きでよくパンを買ってもらっていたそうです。
今も京都の色んなパンを中坊進二は食べ歩いています。

私もパンが好きで、色んなパンを食べ歩いています。
京都のパンはあまり食べたことがなかったので、
中坊進二に京都の美味しいパンのお店に連れて行ってもらいました。

最初に連れて行ってもらったのが、志津屋という老舗のパン屋でした。
有名な京都のお店で、中坊進二は子供の頃から通っていたお店です。
今もそこのパンが好きで、おすすめの「カルネ」というパンを食べました。
このカルネはフランスパンにハムと
オニオンスライスがサンドされたシンプルなパンです。
ハムとオニオンの相性が良く、美味しかったです。

京都のおすすめのパン屋を巡るということで、次の店に移動しました。
次に行ったお店は「まるき製パン」です。
昔ながらの趣のあるパン屋で、どこか懐かしい雰囲気がしました。
こちらのパン屋ではカツロールを食べました。
昔懐かしい味のカツロールは、
カツとソースの味がしたキャベツは美味しかったです。
この組み合わせは鉄板ですね。

中坊進二のおすすめの京都のパンはどちらも美味しかったです。
3軒目も行く予定でしたが、さすがに結構移動したので疲れてしまいました。
機会を改めて行きたいと思います。
京都の食事のイメージが和風が強かったですが、パンも美味しいです。
中坊進二のおかげで京都に住む方々が普段口にするパンが食べられました。
美味しかった上に貴重な経験が出来ました。



過去の記事・京都編

サンプルバナー