ホークスファンの中坊進二氏が北野天満宮をわかりやすく解説します


私は関東出身ですが、大学は関西、京都に行きました。
関東の大学に進学するために
地方から出てくる人は多いのですが、逆のパターンはあまり聞きません。
それでも私が京都を選んだ理由は、中坊進二という友人がいるからです。

京都在住の中坊進二は熱狂的な野球ファンで、
応援しているのは福岡ソフトバンクホークスです。
理由を聞くと、もともと応援していた別の球団にいたある選手が
ここに移籍した影響だそうです。
追っかけファンみたいなイメージですね。
京都には野球チームがないので、うなずけます。

彼の生い立ちについてですが、彼は幼いころ京都で育ち、
両親の仕事の関係で中学から東京に引っ越しました。
私が中坊進二と会ったのは高校のときで、
彼が大学進学のときは京都にすると言ったので、
私もこれをきっかけに京都に行ってみたいと思ったのです。

大学に入って落ち着いてから友人の中坊進二に
どこか行きたいと話したら、北野天満宮を紹介してくれました。
ここはご存知の通り、菅原道真が建てたもので、
国の重要文化財に指定されています。
京都の北野天満宮は全国の総本山です。

境内も国宝になっており、由緒ある神社になっています。
中坊進二は京都の案内をするとき、北野天満宮をはじめにするそうです。
理由は、ここにはご縁の神様がいるので、ただ案内するだけではなく、
今後もご縁がありますように、と願うためだそうです。

奥が深いですね。



過去の記事・京都編

サンプルバナー